« すもうファンの会創設の杉山公子さん | トップページ | 島根相撲史資料集 »

2011年1月17日 (月)

相撲から競馬へ

 壬午山さんから三杉戸さんの訃報が入った。最後に会ったのは安食で桂野勇吉の墓を一緒に捜したときで、体を悪くして奥さんの運転する車で会いに来てくれた。きょうはわたしがといって駅前でお寿司をおごってくれた。

 高校の修学旅行で京都の相撲取りの墓を調べたいと言ってきたのが初対面、急だったが、もう学校には届けてあるというので、仕方なく案内した。どこを回ったかは覚えていないが、彼はいっしょうけんめいノートに記録していた。

 これがきっかけで、その後正月休み、夏休みに相撲史跡研究会のメンバーとして、いっしょに東京の寺々を回り、執筆もしてくれた。雪の積もった墓の前で写した写真、今仏壇に飾って線香を手向けている。

 仕事は競馬新聞関係、そこで徹夜がつづいて体を悪くした。「地方競馬ファン」というHPを作っていた。ご冥福をお祈りする。

|

« すもうファンの会創設の杉山公子さん | トップページ | 島根相撲史資料集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/38500706

この記事へのトラックバック一覧です: 相撲から競馬へ:

« すもうファンの会創設の杉山公子さん | トップページ | 島根相撲史資料集 »