« 阿蘇に白雪 | トップページ | もう一つの歌ヶ濱が建てた男體山碑 »

2011年3月 7日 (月)

大阪歴博で「力士のブロマイドの変遷をたどる」展

 大阪歴史博物館では7階の近代現代フロア「メディアと流行コーナー」で、“力士のブロマイドの変遷をたどる”展を催している。

 陣幕久五郎、松ノ音善蔵、岩友大太郎などの錦絵やブロマイドが展示されている。3月28日(月)まで。

 なお、「なにわ歴博カレンダー」№37 春(3・4・5月のみどころ)のトップページは松の音善蔵の錦絵(二代長谷川貞信作)で、飯田直樹学芸員の解説が載っている。

|

« 阿蘇に白雪 | トップページ | もう一つの歌ヶ濱が建てた男體山碑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/39135498

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪歴博で「力士のブロマイドの変遷をたどる」展:

« 阿蘇に白雪 | トップページ | もう一つの歌ヶ濱が建てた男體山碑 »