« 「磐南文化」№37 | トップページ | 山田川政吉の碑 »

2011年4月19日 (火)

「吉良」ふるさとのきらめき

 この三月末で幡豆郡三町が西尾市に編入合併となったが、その一つ吉良町が閉庁記念誌「吉良 ふるさとのきらめき」を出版された。

 その編集の指揮を執られた副町長冨永行男さんから191ページもの上製、全カラーの立派な本をいただいた。古代から現代まで、吉良上野介や尾崎士郎や吉良仁吉ら有名人、町のなつかしい写真、三河木綿など、貴重な写真があふれんばかりに載っている。

 そして、「明治十七年版字分全図」、「現行の区域図」なども附けられている。これも貴重。

 冨永さんは相撲史の研究家でもあり、相撲関係記事は何ページのどこにあるか、と別紙が附けられていた。ほんとうに冨永さんの心づくしがあふれる至れり尽くせりの贈り物であった。

 

|

« 「磐南文化」№37 | トップページ | 山田川政吉の碑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/39666861

この記事へのトラックバック一覧です: 「吉良」ふるさとのきらめき:

« 「磐南文化」№37 | トップページ | 山田川政吉の碑 »