« 石舞台古墳発掘の記録 | トップページ | 「博徒と相撲」 »

2011年4月13日 (水)

秀ノ山生家と長瀬家

 壬午山さんから秀ノ山生家と長瀬家についてメールが届いた。

 秀ノ山生家はやはり流されていた。そして、遺品や普門院から運んだ旧墓も津波にもっていかれていた。現当主菊田ご夫妻は無事。

 岩手県山田町の南部行司長瀬家も被害を受けられ、ご子孫は寺に避難されている由。

 

|

« 石舞台古墳発掘の記録 | トップページ | 「博徒と相撲」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/39591435

この記事へのトラックバック一覧です: 秀ノ山生家と長瀬家:

« 石舞台古墳発掘の記録 | トップページ | 「博徒と相撲」 »