« 続ネット観戦 | トップページ | 隆の山おめでとう »

2011年5月19日 (木)

非公開場所

 5月17日付の毎日新聞に、相撲のことが載っていたと会社の人に見せてもらった。「火論」に玉木研二さんが“66年前の両国の風”と題して、昭和45年6月に開かれた非公開場所について、今の技倆審査場所とは比較するのは難しいけれど、なにか涙が浮かぶほどの熱戦も見られ、土俵上の取組を絶やすまいとする共通点を感じる、と述べている。同感。

 帰ってから記事の冒頭にある「相撲」誌増刊:戦後相撲十年史(1956年)を取り出して眺める。なつかしい、二枚蹴り、吊り出し、昔?の相撲はおもしろかった。

|

« 続ネット観戦 | トップページ | 隆の山おめでとう »

コメント

5月16日付の「毎日新聞」には斯様な記事も掲載されています。

http://mainichi.jp/select/opinion/souron/news/20110516ddm004070014000c.html

投稿: やました | 2011年5月20日 (金) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/40044678

この記事へのトラックバック一覧です: 非公開場所:

« 続ネット観戦 | トップページ | 隆の山おめでとう »