« 京田辺市内に残る力士の石碑(墓石) | トップページ | 居所集成 »

2011年7月 1日 (金)

斑鳩の相撲碑

 《斑鳩大事典》というHPに相撲碑が紹介されているので見に行く。

 法隆寺駅から南へ、大和川の土手を西へ、トカゲをくわえたイタチに遭遇。融念寺にある代官助宗の供養塔、断恨碑を訪ねる。少し北にある三代川を幕府に無断で改修したと処刑されたという。さらに西の目安の共同墓地を見る。相撲関係見あたらず。

 北上、小吉田1丁目(文化八年二月)、稲葉車瀬(文政十二年三月)、塩田橋西詰(寛政七年正月)の相撲碑を見る。すべて道標を兼ねている。龍田川右岸を北上、龍田大橋手前に地蔵堂があり、その右手前にある六字名号碑の下部に「龍田 錦川 菩提 角力取連中(天明元年十二月二十二日)」と刻まれている。

 四基とも化政期以前で力士碑としては古く、貴重。大和川、龍田川などの水運関係の仕事にたずさわっていたのではないかと思われる。HPには碑のある場所が何丁目何番地まで記してあり、ありがたかった。

|

« 京田辺市内に残る力士の石碑(墓石) | トップページ | 居所集成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/40623584

この記事へのトラックバック一覧です: 斑鳩の相撲碑:

« 京田辺市内に残る力士の石碑(墓石) | トップページ | 居所集成 »