« 写真展「名横綱双葉山定次物語」 | トップページ | 昭和の町で双葉山写真展 »

2011年9月24日 (土)

内掛け、みごと

 7日に危篤の知らせを受けたいとこが10日早朝に亡くなった。母方の12人もいるいとこの中で生存者中4番目の長老、84才、同じ京都にいるのでもっとも親しかった。

 仕事の方は8月決算で、書類の整備で連休も返上して、やっと税理士に渡してホット一息。湖沼山さん、滝野川さんにも礼状発送。

 相撲の方もご無沙汰、23日やっと彼岸の法要から戻ってネット桟敷に座る。小兵隆乃山の内掛けがみごと。掛ける位置、タイミング申し分なし。久しぶりに思わず拍手。

 このブログも見てくれている星ヶ嶺は勝ち越している。話題の若三勝は千秋楽登場。明日の楽しみ。

 秋田市で新しくできたKITASKAで「郷土の先人『出羽湊利吉』展」をやっていると柏野さんからメール。25日まで。

 

 

|

« 写真展「名横綱双葉山定次物語」 | トップページ | 昭和の町で双葉山写真展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/41969509

この記事へのトラックバック一覧です: 内掛け、みごと:

« 写真展「名横綱双葉山定次物語」 | トップページ | 昭和の町で双葉山写真展 »