« 双葉山生誕100年 | トップページ | 「相撲と食」展 »

2012年2月14日 (火)

田子ノ浦親方急死

 昨日どうしたのだろうと心配したが、死去の報、彼のブログでは東海和歌山県人会や新弟子が入るなど、喜びの話題がつづいていたのに、……。

 手元に「紀南と相撲」と題した冊子がある。この本は久嶋海の実家を訪ねていただいたもので、中地乾五著、久嶋啓太夫編とある。名前がよく似ているが、彼のお父さんが編集した本で、父もまたアマ相撲で活躍していた。アマ相撲の記録が主であるが、楯ヶ崎浪之助や沖見嶽浪之助のこと、明治以降の巡業に来た力士などのことも出ている。

 学生時代大活躍の久嶋海、とうとう三役にも上がれず引退したが、初場所碧山の活躍もあり、これからという時に悲しいニュースである。ご冥福を祈る。

|

« 双葉山生誕100年 | トップページ | 「相撲と食」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/44109550

この記事へのトラックバック一覧です: 田子ノ浦親方急死:

« 双葉山生誕100年 | トップページ | 「相撲と食」展 »