« 壬午山、滝野川関から | トップページ | 長州の力士 »

2012年4月10日 (火)

砺波野の相撲興行番付

 滝野川関からいただいた番付コピーの中に明治二十六年八月九日砺波郡五郎丸の神社で行われたものがあった。

 差添に谷川七次郎の名がある。砺波郷土資料館発行の「砺波野の草相撲の力士たち」の図録にいちばん大きく取り上げられている頭取で、ちょうど明治二十六年に描かれた肖像画も載っている。明治九年(多分この時現役引退、頭取となったと思われる)建立の碑には128名の力士名が刻まれている。

 番付の頭取に名のある錦石宅蔵、湊川与三市も興行地の南に碑のあることが図録に示されている。

 今一度砺波野も訪ねてみたい。

|

« 壬午山、滝野川関から | トップページ | 長州の力士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/44822149

この記事へのトラックバック一覧です: 砺波野の相撲興行番付:

« 壬午山、滝野川関から | トップページ | 長州の力士 »