« 長崎での西ノ海追善興行 | トップページ | 元禄十五年京都での勧進相撲御免に関する文書 »

2012年7月 6日 (金)

『小国の名力士 資料集』いただく

 小国文化フォーラムから『小国の名力士 資料集』をいただいた。小国の生んだ名力士顕彰碑を建立する事業の一環として発行された。

 小国には若井一正さんという好角家がおられ、県下の相撲に関する調査をなさっていて、わたしも一度お会いしたいと思っていたが、平成二十二年にお亡くなりになってしまった。

 この資料集には若井さんの遺稿や追悼、そして広井忠男さんの原稿などが収録されていて、A4判で、132ページもある。

 相撲史跡研究会が調査した、東京の萬徳院の伊勢ノ海代々や門弟の記録、多磨霊園の両国梶之助の墓についても掲げられている。

 小国の生んだ名力士顕彰碑建立募金に協力(一万円以上)した方には「小国の生んだ名力士 資料集」が進呈される。募金期間は9月30日まで。一口2,000円(幾口でも可)。郵便振替口座 00560-6-70782 加入者名 小国の名力士を顕彰する会。

 なお、顕彰碑の除幕式は11月4日(日)の予定。

|

« 長崎での西ノ海追善興行 | トップページ | 元禄十五年京都での勧進相撲御免に関する文書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/46213830

この記事へのトラックバック一覧です: 『小国の名力士 資料集』いただく:

« 長崎での西ノ海追善興行 | トップページ | 元禄十五年京都での勧進相撲御免に関する文書 »