« 「磐田・袋井・森今昔写真帖」 | トップページ | 薩摩藩邸での相撲 »

2012年8月24日 (金)

初瀬川伊三太

 前から気になっていた長崎にある初瀬川伊三太(伊惣太)の墓を田中健さんに見に行っていただくようお願いしましたところ、さっそく猛暑の中を探していただき、ご自分のブログ「相撲史に関心・興味のある方どうぞ」で、墓の写真入りで紹介してくださいました。どうぞそのブログ(8月21日)をごらんください。

 『史料集成 江戸時代相撲名鑑』の初瀬川伊三太の項は、大坂番付の位置の記述に誤りがあって、なんか下位の力士のような錯覚をもちますが、桟と鏡岩の間に位置する力士で、もし、江戸へも来ていたら当然上段にランクされていたかもしれません。

 墓の写真ごらんください。笠付きの立派な墓です。お花が供えてあるのも印象的です。

|

« 「磐田・袋井・森今昔写真帖」 | トップページ | 薩摩藩邸での相撲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/46803922

この記事へのトラックバック一覧です: 初瀬川伊三太:

« 「磐田・袋井・森今昔写真帖」 | トップページ | 薩摩藩邸での相撲 »