« 陣ヶ関利八 | トップページ | 久しぶりの相撲史跡調査揃い踏み・その1 »

2012年9月28日 (金)

『相撲史跡研究会』揃い踏み

 「相撲史跡研究会」は1965年先輩たちをまねて、暑い夏休みと寒い正月に東京とその周辺の相撲取りの墓など探し求め歩き始めました。新幹線もなく、夜行列車に乗って……。わたしは30代、他の3人は10代、20代でした。

 その時の4人が月末の29日、30日に東京都、千葉県で揃い踏み、新しく探し出すというより、懐かしさを再現、親睦を深める催しです。

 気がかりは台風、18号は気づかって海上を北上する模様、17号は向きを変えて九州から近畿に来そう。

|

« 陣ヶ関利八 | トップページ | 久しぶりの相撲史跡調査揃い踏み・その1 »

コメント

わたくしも新しく探すというよりは、自分のサイトでカラー写真で紹介するというのが本旨になってしまっておりますが、それにしましても、雨だと墓場は泥だらけになるので、思うに任せませんね。
先週東京におりましたが、外を歩くつもりの日が大雨で、殆どまわれませんでした。
来月中にはその分も載せようと思っています。
今回も台風がまともに日本横断しそうな感じで、嫌な感じです。

ところで、釧路にあるという島川七石の墓所をご存知の方はおられませんでしょうか?
行けるうちに行っておきたいのですが、手がかりがなく…

投稿: 相撲評論家 | 2012年9月28日 (金) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/47236555

この記事へのトラックバック一覧です: 『相撲史跡研究会』揃い踏み:

« 陣ヶ関利八 | トップページ | 久しぶりの相撲史跡調査揃い踏み・その1 »