« 尾川さんと宇部場所など | トップページ | 星冑土俵去る »

2012年10月28日 (日)

本庄出身の竹縄

 『日向市史 史料編』の「南北郡治所(二) 明治5年」に角力興行願が載っていて、“大坂須藤竹縄当時此表江罷下、年内より鹿児島江差越、……、来春当方江差越候ハヽ□岡、本庄於両所七日ツヽ都合十四日角力興行仕度申談候間、……、尤本庄之儀は隠居竹縄事 ……”などと記されている。(大坂須藤とあるが、大坂すもうのことか。□岡は高岡のこと)

 明治3年限りで隠居、同5年の時点では郷里に戻って健在であったことがわかる。

|

« 尾川さんと宇部場所など | トップページ | 星冑土俵去る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/47615687

この記事へのトラックバック一覧です: 本庄出身の竹縄:

« 尾川さんと宇部場所など | トップページ | 星冑土俵去る »