« 「大阪相撲ゆかりの人と建物」展 | トップページ | 富士嶋甚助追善相撲 »

2013年3月15日 (金)

江戸表角力年寄 龍田川新次郎

 『都留市史 資料編 近世Ⅱ』(平成六年三月発行)の「第10章 信仰・諸芸・遊興」に年寄龍田川新次郎追善角力開催についての請書が載っている。

 文政七年申閏八月十七日付で、江戸表角力年寄 龍田川新次郎親類、上谷村原組が四人連名で御役人衆に提出したものである。当村法泉寺境内で二日間、「角力先龍田川新次郎為追善、稽古角力仕度、尤木戸銭等取候儀は無之……」などとある。

 谷中の長安寺過去帳に見える立田川新五郎のことと思われる。13回忌を迎えての催しなのであろうか。文書は東京大学法学部法制史資料室所蔵 上谷村文書。

 

|

« 「大阪相撲ゆかりの人と建物」展 | トップページ | 富士嶋甚助追善相撲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/50773326

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸表角力年寄 龍田川新次郎:

« 「大阪相撲ゆかりの人と建物」展 | トップページ | 富士嶋甚助追善相撲 »