« 江戸表角力年寄 龍田川新次郎 | トップページ | 山分熊右衛門の墓碑は? »

2013年3月18日 (月)

富士嶋甚助追善相撲

 『山梨県史 資料編13 近世6上』には相撲興行に関する文書が載っていますが、その中に「江戸年寄富士嶋甚助死去につき追善相撲興行引札」というのがあり、年未詳十月とあります。

 口上に「……富士嶋義去十月死去仕候ニ付、御厚情之御様方猶又門弟中之すヽめニ任せ、来十八日・十九日・廿日三日之間、三日町於西教寺地内追善相撲興行仕候間……」とあり、当国目代 名取川利右衛門、江戸年寄富士嶋甚助、勧進元い常兵衛、差添小田川藤兵衛ら十五名の名があります。

 これらの人名からこの興行は弘化~安政のことと思われ、安政六年八月十五日に亡くなった行司木村甚助から富士嶋を継いだ人のことと考えられます。

 十月死去が引っかかります。

|

« 江戸表角力年寄 龍田川新次郎 | トップページ | 山分熊右衛門の墓碑は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/50818687

この記事へのトラックバック一覧です: 富士嶋甚助追善相撲:

« 江戸表角力年寄 龍田川新次郎 | トップページ | 山分熊右衛門の墓碑は? »