« 四角い土俵で角力大会 | トップページ | 三ッ山伊三郎 »

2013年5月19日 (日)

八尾を歩く

 近鉄主催いのハイキングに参加。八尾駅の近くにある常光寺、二津引清次郎(文化)、大井川紋次郎(文政)、二ッ引門人荒木山甚兵衛(天保)ら五基は今もあり。

 南下していると「飯田忠彦居宅跡」という小さな標識が目についた。幕末、悲劇の偉人。

 JR八尾駅近く、「安中新田会所跡 旧植田家住宅」着。以前から一度訪ねたいと思っていた所、今も地域の活動の拠点として活用されている。にんじんの黄色い花、初めて見る。なにわの伝統野菜として栽培されている。大根にもたくさん種ができていた。

 太子堂共同墓地の一ツ石梅吉、無縁墓群の二基もそのまま在り。

 久宝寺緑地のシャクヤク園、満開、みごと。昼食の後、久宝寺寺内町を通って近鉄久宝寺口駅ゴールイン。

|

« 四角い土俵で角力大会 | トップページ | 三ッ山伊三郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/51686019

この記事へのトラックバック一覧です: 八尾を歩く:

« 四角い土俵で角力大会 | トップページ | 三ッ山伊三郎 »