« 三河國さんと響灘(名古山)、陣幕(宝殿) | トップページ | 岩鶴岩吉の美談 »

2013年10月23日 (水)

廣ノ海富五郎墓

 三河國さんから姫路での墓写真をいただき、廣ノ海富五郎の碑文を読み取る。全文は他の墓に隠れて無理だが、出身地が「姫路神谷人也」とあることから姫路駅の東にある神屋町のことか、あるいは豊富町神谷(こうや)のことと思える。後者が有力か?

 大阪では朝日山四郎右衛門の門人であったこともわかる。

|

« 三河國さんと響灘(名古山)、陣幕(宝殿) | トップページ | 岩鶴岩吉の美談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/53695805

この記事へのトラックバック一覧です: 廣ノ海富五郎墓:

« 三河國さんと響灘(名古山)、陣幕(宝殿) | トップページ | 岩鶴岩吉の美談 »