« 松浦川重吉追記 | トップページ | 松浦川重吉は文化11年歿 »

2013年10月 6日 (日)

藤井寺市を歩く

 近鉄主催の南河内の古墳群を歩く。道明寺駅から天満宮や道明寺を過ぎ、誉田山古墳(応神天皇陵)へ、そして、異様な建物?アイセルシュラホール(生涯学習センター)を過ぎて墓地が見え、コースを外れて訪ねる。

 そこは藤井寺共同墓地。朝日嶽之碑、朝野川源吉、〆の森は現存、鼓山は無縁群に。朝野川と同墓域の弥三右衛門は朝野川の父親か? 小山墓地にあったのもこちらに移ってきている。他は確認できず。

 あらかじめ学習していくのを怠ったため、大西英利さんが見つけている井筒平八も見落としてきた。五月山(田中林七)は確認。再訪の予定。

 仲哀天皇陵、辛国神社、葛井寺を訪ね、津堂城山古墳、大塚山古墳などを見て河内松原駅に。

|

« 松浦川重吉追記 | トップページ | 松浦川重吉は文化11年歿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/53508952

この記事へのトラックバック一覧です: 藤井寺市を歩く:

« 松浦川重吉追記 | トップページ | 松浦川重吉は文化11年歿 »