« 木村正直資料館 | トップページ | 七ツ海・若浪展 »

2014年2月19日 (水)

鳳と大鵬、そして正直の墓

 柏野さんから鳳の墓が郷里に帰ったと、メールで産経の記事をいただいた。

 谷中の延寿寺に葬られていたが、故郷に移して功績を後世に伝えたいと印西市の長楽寺に新しく慰霊碑を建て、2月16日に遺骨を移し、法要が営まれた。

 柏野さんも参列、立派な石碑で、「第二十四代 横綱 鳳谷五郎伝」という冊子も配布された由。

 昨年暮れに江東区北砂の妙久寺に葬られた大鵬さんの墓もすばらしい。娘さんのブログ「拝啓 お父さん (第48代横綱 大鵬)」で拝見。近々お参りに行く予定。

 柏野さんは正直さんの記念館にも行き、お墓参りもしてきたと、その写真もメールでいただく。お墓は江戸川区船堀二丁目の法然寺。台石にいずれ使うはずだった軍配。ここにもお参りに行く予定。

 

 

|

« 木村正直資料館 | トップページ | 七ツ海・若浪展 »

コメント

23日に鳳さんの御墓見てまいりました。東京谷中から故郷に帰ったのは大変好ましいことでした。立派な黒御影、ただ残念ながら相撲字でないのが残念!だれか現役の行司さん(できれば庄之助さん)に相撲字で書いて頂ければよかったのに・・・としばし無言。

投稿: jozetsuki52 | 2014年3月 3日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/55054581

この記事へのトラックバック一覧です: 鳳と大鵬、そして正直の墓:

« 木村正直資料館 | トップページ | 七ツ海・若浪展 »