« 井筒平八墓 | トップページ | 吉野岩留吉の亡くなった日 »

2014年9月17日 (水)

嵐山仁兵衛

 今月六日、いとこの法事で亀岡市の保津では相撲取り嵐山が有名で、碑が建っていると聞いた。

 帰ってネットで見ると明智越えの登り口にあり、「保津百景」に選ばれていることがわかった。図書館で『保津百景道しるべ』(平成22年12月25日 保津町自治会発行)をも見る。相撲関係は「嵐山仁兵衛住家跡」だけ。

 京都番付で嵐山を見る。寛政から文化五年にかけて世話人に名のある嵐山甚兵衛(後甚右衛門)ではなかろうかと思われる。

 久しぶりに母方の先祖ゆかりの地を訪ね、自然石の嵐山碑の前に立つ。平成二十年民家の取り壊しの際、破棄される運命にあったのを地域の人がもらいうけ、山王神社の前の広場に移したとのこと。墓前には花やお供え物が並んでいる。

 正面に大きく「嵐山仁兵衛」、その右に「文化十二乙亥十月立之」、左下に、「施主 嵐山広助 世話人 角力仲間」と刻まれている。

 

|

« 井筒平八墓 | トップページ | 吉野岩留吉の亡くなった日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/57406196

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐山仁兵衛:

« 井筒平八墓 | トップページ | 吉野岩留吉の亡くなった日 »