« 吉野岩留吉の亡くなった日 | トップページ | 湖沼山さんからの報告 »

2014年9月28日 (日)

「大阪春秋」に楠岩五郎

 河内相撲史談会の大西英利さんから『大阪春秋』平成26年秋号(通巻156)をいただいた。特集「河内人の足おと」に楠岩五郎を執筆されている。

 小野川の太刀持ちを務める春好の絵、江戸での上覧相撲、最後となった小野川や雷電と訪れた雲州での番付、そして、郷里にある墓、大阪の墓が紹介されている。

 また、「タニマチの精神ここにあり」で、中村家三代の「まかしとけ!」の心意気が紹介されている。東西会会長だった中村広三さん一家の話。

付録に「近畿日本鐵道路線図」(昭和19年)がついている。

 

|

« 吉野岩留吉の亡くなった日 | トップページ | 湖沼山さんからの報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/57512063

この記事へのトラックバック一覧です: 「大阪春秋」に楠岩五郎:

« 吉野岩留吉の亡くなった日 | トップページ | 湖沼山さんからの報告 »