« 鐘之尾 | トップページ | 播磨奇人伝 »

2014年11月15日 (土)

白浜与四郎

 平成二十一年に草津宿街道交流館で「街道を行く力士たちと近江の相撲」展が開かれた折、学芸員の方から瀬田橋本野畑墓地の白浜與四郎の墓が見つからないとお聞きして見に行ったところ、やはり消えていた。

 朝日新聞デジタル福岡・北九州版2014/10/30に、苅田町神田町木実原神社南の墓地に「関取 白浜与四郎之墓」「三芳野八十八碑」「頭取 稲荷山甚五郎之墓」の三基があり、稲荷山が幕末の百姓一揆に加わった話が紹介されている。

 白浜与四郎ってもう一人いたんだ。それともこちらに移された? 訪ねてみたいものだ。

|

« 鐘之尾 | トップページ | 播磨奇人伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/57993060

この記事へのトラックバック一覧です: 白浜与四郎:

« 鐘之尾 | トップページ | 播磨奇人伝 »