« 「播磨と本願寺」、そして響灘 | トップページ | 加賀田八幡宮と堺の豪商 »

2015年5月10日 (日)

葛城市相撲館

 葛城市相撲館からしばしばいろいろな催しの情報をいただく。

 田子の浦部屋の合宿、若ノ里関の奇跡の一本松、白鵬のミニ優勝額、相撲漫画展、地元の方が作られた横綱、宿禰・蹶速相撲甚句交流戦、名誉館長菊水丸、豊真將の引退記念写真、協会グッズの販売、相撲風の野球番付、開館25周年記念土俵ケーキ、その他いろいろ。

 5月14日は當麻寺での練り供養の日、たくさんの人でにぎわうが、この日の近鉄ハイキングに相撲館けはや座もコースに入っている。

|

« 「播磨と本願寺」、そして響灘 | トップページ | 加賀田八幡宮と堺の豪商 »

コメント

お久しぶりです。以前の掲示板のときには何度か書き込みさせていただいた者です。
記事へのコメントではなくてすみません。最近十両力士のことを調べていますが、資料が少なく難儀しております。次の力士について、出身地、所属部屋、その他略歴等でご存知のことがあればご教示いただけないでしょうか。(十両地位化以前の力士も便宜上「十両」と表記します)

頂徳五郎 文久2年3月十両格 最高位十両4枚目
玉椿千之助 明治5年4月十両格 最高位十両7枚目
藤ノ戸玉吉 明治6年4月十両格、最高位十両筆頭
大見崎力蔵 明治6年4月十両格 最高位十両筆頭
白山越郎(読み方?) 明治9年1月十両格 最高位十両4枚目
舛ノ戸藤吉 明治25年1月新十両 最高位十両筆頭

投稿: やまびこ勘太郎 | 2015年5月17日 (日) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/59942662

この記事へのトラックバック一覧です: 葛城市相撲館:

« 「播磨と本願寺」、そして響灘 | トップページ | 加賀田八幡宮と堺の豪商 »