« 加賀田八幡宮と堺の豪商 | トップページ | 「相撲絵、昔も今も人気の大相撲」展 »

2015年5月18日 (月)

月の森

 三雲町中林の光輪寺に墓がある月の森について、ずいぶん昔、町史編纂の方から「東海の相撲史」第7号に載っている広幡神社の板番付の一つに年代不明の番付があり、「関脇 月の森」とある力士との関係は?と尋ねられたことがある。

 墓地の左奥にある自然石の大きな墓を見に行ったことがあり、昨日三重県立図書館で「三雲町史」を見る。明治八年の相撲興行願が収録されていて、願い主に「雑業 辻房吉」とある。月の森の本名である。

 菰野町広幡神社の板番付にある月の森は大阪相撲の月の森亀吉。

|

« 加賀田八幡宮と堺の豪商 | トップページ | 「相撲絵、昔も今も人気の大相撲」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84424/60041833

この記事へのトラックバック一覧です: 月の森:

« 加賀田八幡宮と堺の豪商 | トップページ | 「相撲絵、昔も今も人気の大相撲」展 »